2009年09月29日

奨学金返還猶予願い

奨学金返還猶予願いを無事に出し終わりました。
今月末までに送れば2回目の返還から猶予して貰えるのですが、結構ギリギリになってしまいました。

8月末までに送れば1回目も猶予して貰えたところ、結果を見てからにしたいと考えて、遅らせた訳ですね。

こういう作業をしていると、試験は落ちるものじゃないなぁと今更ながらに感じます。

浪人すると、勉強がただ1年長くなるだけじゃなくて、結構色々と面倒なことがあるんですよね。自分で招いたことなので、現実を受け入れて地道にこなしていくしかない訳ですけど。

あと、奨学金を借りている現役受験の人は、やっぱり早めに猶予願いを出しておいた方が良いと思います。発表後にこういう作業をするのは楽しいものじゃないですし、1回分の返還だけでも受験生にとっては結構大きい額が出ていってしまう訳ですし。
posted by 佐藤誠 at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

知識の維持

そういえば、受験までの間と、受験後とでは、勉強方法がガラッと変わってしまっていました。

受験後は、論文のことだけをずっと考えていて、高速大量回転を止めてしまい、ゆっくりじっくりと勉強していました。

その結果、磨き続けていたものがすっかり錆び付いてしまい、今回のTKC模試の惨敗に繋がったんでしょう。

いやもう、止めてしまった途端に、面白いくらいに短答の点数がガタ落ちしてしまった訳で、高速大量回転法の価値を改めて実感させられました。

現状で進めている論文の致命的な弱点を克服することは確かに急務かつ必須ですが、高速大量回転法も本格的に復活させて、今後は両輪をうまく回していくつもりです。
posted by 佐藤誠 at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TKC

久しぶりに短答で大失敗して参りました。

何と合計点がわずか170点!

民法でこんなに失点したのは本当に久しぶりですし、公法系も1年前の水準にまで点が戻ってしまいました。その他の科目も知識面が大分弱くなってしまっており、つまらないミスも増えてしまっています。

四ヶ月ほど前の本番よりも60点も下がってしまっている辺り、笑うしかないですね。

試験から発表までは、元々勉強量が減っていた上に論文対策に偏った勉強をしていたので、短答がすっかり弱くなってしまっていたようです。

まあ、これはこれで良い教訓になりました。現実を素直に受け入れて、また初心に返って1から頑張ることにします。
posted by 佐藤誠 at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。