2009年09月23日

予習。

今週から母校の講義を聴講させて頂く訳ですが、今週分の予習が大体終わりました。

聴講者にも容赦なく当てる先生なので、卒業生でも当てられてしまいます。後輩の前で簡単なところで間違えたら非常に恥ずかしい思いをすることになるので、プレッシャーが…。

さて、テキストを読むだけでは不安なので、あとは該当箇所の択一の問題も解いて、知識の最終確認をすることにします。
posted by 佐藤誠 at 03:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

選択科目の変更?

人によっては、来年の受験では選択科目を変える人がいるようですね。

僕の選択科目である知財についても、倒産法のようにメジャーな科目に変える人がちらほらといるようです。また、今年の合格者でも選択科目をよりメジャーな科目に変えて合格した人を見かけます。


なお、僕自身は来年も知財でいくつもりです。ただ、次は知財でも全力を出す点で、今年とはやり方を変えるつもりです。

どういうことかというと、今年の知財では、恥ずかしいことに作戦を完全に間違えてしまった訳です。

そもそも、僕は知財の成績だけは非常に良く、1位答案の分析のおかげで新試での点の取り方も大体分かっていたので、勉強すれば上位・勉強しなくても合格ラインを超える自信がありました。そして、当時の僕は他の科目に時間を割くために後者を選び、実際に50点を超える点を取りました。

ただ、受験戦術的には、勉強しなくても50点を超えられる力があるのなら、ちゃんと勉強して60点とか70点を狙った方が良かった訳です。他の科目での10点20点は非常に重いのですから、知財でリードして他の科目での穴を埋めた方が勉強効率は絶対に良かった筈です。

ちょっと勉強すればすぐに覚えられるような基本的事項を勉強不足で分からずに失点したりと、知財では無駄に失点を重ね過ぎました。

この点、完全に失敗したと思います。

ということで、昨年の1位答案を改めて見直して答案の書き方を研究しつつ、ちゃんと基本的事項も勉強して、来年は知財で1位を目指すつもりです。先生もサポートして下さると言うことですし、期待に応えるべく頑張ります。
posted by 佐藤誠 at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合格者の気遣い

現状だと、合格者の人達が不合格者を心配して助言してあげたいと思いながらも声をかけられないという状況が各所で起きているようです。

本来なら、不合格者の方が合格者にお願いして助言を請わないといけない立場なのに、むしろ不合格者の方が折角の合格者の気遣いをはねのけてしまっている訳です。

なんというか、もったいないことをしているなぁと思います。

まあ、他の不合格者がはねのけている分、僕が話を聞いたり答案添削を頼める機会が増えるのですから、別に不満をいうべき状況ではないのですが…。
posted by 佐藤誠 at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。