2009年09月19日

成績通知

昨日、無事に成績通知が届きました。
論文も総合も3000-3500番台辺りでした。

僕は成績を隠さない主義でローの知人には伝えていますが、諸事情でしばらくはブログでは正確な成績は記載しないことにします。
まあ、3000番以内にすら入れない論外な成績だったと言うことで。

感想としては、あれだけひどいミスを重ねてもこれだけの点が取れたのが非常に意外でした。僕ですら論文で更に各科目たった数点ずつ上乗せできていれば合格していた訳で、普通にやれば受かる試験なんだなというのが正直な感想です。

ローでお世話になった方々、猪瀬さんやsunさんやjuriさんやtaku2450さんのようにネットでお世話になった方々のおかげで、大体の勉強の方向性は正しかったので、失敗をしつつも一定ラインは維持できたんでしょうね。

まあ、「大体」正しかったということは、間違えていた部分も結構あったということになり、そこが不合格に繋がっている訳ですが。その辺はお世話になった方々に対して申し訳ない限りです。僕の方で曲解していたり正しいと思っていつつも実践できなかったところが多々あった訳です。

それはさておき、猪瀬さんも仰っているように、残りの数点を取れるかどうかには歴然とした実力差があるわけです。そして、僕が落とした点は数点どころか各科目50点以上もある点も非常に重要です。

ということで、来年への受験勉強をするに当たっては、今年の各科目50点60点の失点の原因を突き詰めて次に繰り返さないように抜本的な改善を行う必要があると思います。それができて初めて、今年足りなかった各科目数点ずつの上乗せという結果を得られるものだと思います。

ということで、今後はより一段と力を入れて頑張ろうと思います。
posted by 佐藤誠 at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

大事な時期

合格者に話を聞けば聞くほど、今の時期が来年の合否を分ける非常に重要な時期であることを思い知らされます。

最初はとにかく勉強に励めば十分なんだろうと甘い考えを持っていましたが、今はむしろ基本書とかを読む勉強は置いておいて、残り八ヶ月弱の勉強の方向性をしっかり固めることが最優先なんですね。

少なくとも、不合格になった以上、それまで考えていた方向性は間違っている可能性が非常に高い訳ですし、今のまま同じ道を突き進むのはリスキーです。まあ、不合格者にしても、単に勉強量が足りないだけで方向性は合っているという可能性もありますけど、それをちゃんと確かめもせずに盲信するのは怖ろしすぎます。

なんといっても、賭けるのは自分の人生なのですから、必勝を期さなければと思います。
posted by 佐藤誠 at 08:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

方向修正。

ここ数日、毎日のように自分の考えの駄目さを突きつけられて、勉強の方向性を修正する日々が続いています。

自分なりにちゃんと考えていたつもりだったのですが、合格者からするといかに自分の考えが曖昧で甘いものなのかと痛感させられています。

でも、これは来年の合格のためには今の時期に絶対に行っておかないといけないプロセスだと思うので、合格者の人達の指摘を謙虚に受け入れつつ、頑張って自分を変えていこうと思います。

今までは、「新司法試験に受かる」という、ただそれだけのことすらちゃんと目標設定をできていなかった訳ですね。受かるつもりで実際は的外れなことをしていたのが今年の受験だった訳です。

アマケンさんも仰っているように、僕ら受験生は本来は「司法試験合格」すなわち「試験委員に合格点を付けて貰うこと」が最大の目的である筈です。それなのに、その目的がぶれてしまっていたことは恥ずかしい限りです。
posted by 佐藤誠 at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。