2009年09月26日

なるほど。

合格した同期とばったり大学で会って、一緒に食堂で昼食を食べてきました。

折角なので、得点率の一番悪かった公法系について、どういう答案を書いたのかを聞いてみることに。

すると、公法系で20点以上差を付けられているのに、憲法では時間が無くて途中答案気味、行政法では僕と書いた答案の大枠は変わらないと言うことが分かりました。

ただ、判例のフレーズの引用等、細かいところでは差を付けられていることも分かりました。

なるほど、自分の公法系の点が思ったよりも伸びなかった理由が少し分かりました。

軽い雑談だったので余り詳しい話はできませんでしたが、再現答案を貰う約束をしたので、後で再現答案を見ながら彼の言ったことについてもっとちゃんと分析しようと思います。
posted by 佐藤誠 at 05:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。