2009年10月09日

超高得点答案

今年の超上位の人の再現答案を貰って読んでいたのですが、凄いことはよく分かるのですが、何というか分かりやすい凄さではないので、具体的にどう凄いのかをうまく整理できず、難儀しています。

確かに、この答案が超高得点になるのも感覚的には一応納得できるのですが、どういう風に点が積み重なっているのかをうまく説明できません。

昨年の1位答案や2位のsunさんの答案との共通点を見出せるので、その方向から一応の推論は立てられますけど、まさかあんなところが超高得点とそれ以下との境界線になっているとは信じがたいです…。

いや、確かに法科大学院教育の趣旨とかを考えると、そういう採点基準になっているのもアリなのかなとか思うんですけど、いくらなんでも…。

と、迷走中です。

ここ最近、分かったと思ったと思ったらまたすぐに訳が分からなくなることの繰り返しになっています。


これは、答案を書いた本人に高得点になった理由をどう思うのかを聞くなり、先生方に相談した方が早そうですね。ちょっと降参気味です。

この分析次第で、今までの答案の書き方の方向性を根底から覆されてしまうので、慎重にいかないといけなさそうです。
posted by 佐藤誠 at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。