2009年10月11日

新民事訴訟法

新堂先生の新民事訴訟法(第4版)を少しずつ読み始めました。

正直なところ、今年の受験では、民事系は民法では合格点を取れるものの、会社法と民訴でガッツリと失点して結局は大した点にはならないというパターンばかりだった訳です。

民訴は基本をしっかり身に付ければちゃんと点を取れるようになると言う合格者の話を信じて、今年は民訴に力を入れてやるつもりです。

基本書の選択は、伊藤先生で行こうかとも思っていたのですが、お世話になった人が勧めており、直接会う機会もありちょっとだけ親近感のある新堂先生の本にしました。

ただ、949頁はちょっと分厚すぎますね(汗)。

こういう厚さを指して「人を撲殺できそう」等と表現する人が世の中にはいるようですが、まさしくそんな感じです。

お世話になった人の「読みやすく分かりやすい」という言葉を信じて、地道に頑張ります。
posted by 佐藤誠 at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。