2009年11月03日

条文・判例本:刑訴

買おうと思っていた条文判例本の刑訴を購入。

51GVIae4bwL._SL500_AA240_.jpg

両訴は、条文が大事だと思うので、ついでに論点等の知識面が弱いので、条文判例本を使うことにしました。

何故条文判例本かといえば、民訴を条文判例本にした流れ&合格者の薦めです。

刑訴については両方とも規則まで載っていることで大きな差を感じませんし、基本的には典型的なところの知識の抜けさえ防げれば良いので、そもそも余りこだわりがありませんでしたしね。

刑訴は元々結構得意なので、順当に行けば来年は短答でも論文でも合格点を取れると思いますし、余計な落とし穴に落ちないようにすることがとりあえずの目標です。
posted by 佐藤誠 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。