2009年12月20日

15点。

また民法の答案が返ってきましたが、今度は15/100点でした。
前回は30点だったので、むしろ下がってしまっていますね。

敗因の1つは、事実認定の失敗です。常識とは正反対の方向で事実認定をしてしまい、答案の方向性が根底から歪んでしまいました。

そして、もう1つの敗因は、論点・論証で大きく減点されたことです。知識不足で論証を覚えていない論点について、自分なりに考えて書いたところ、ほとんど点を貰えませんでした。
また、どう論じて良いか分からない論点について、結論を操作して論点ごと消して逃げたところも、ばっさりと減点されていました。
更に、論理が飛躍しているところでも、減点されました。

ということで、要反省の結果に終わってしまいました。

誤魔化しや逃げを一切許さない、善意解釈とは正反対の厳しい採点をして下さっているおかげで、本当に良い勉強になります。

次こそはまともな点を取れるようになりたいところです。
posted by 佐藤誠 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。