2009年12月23日

TKC

◆点数
総合:198点(+28点)

□民事系:80点(+6点)
民法:42/74点(+1点)
商法:15/38点(+4点)
民訴:23/38点(+1点)

□公法系:49点(+15点)
憲法:25/50点(+8点)
行政:24/50点(+7点)

□刑事系:69点(+7点)
刑法:38/50点(+3点)
刑訴:31/50点(+4点)

◆感想
□公法系
・憲法
色々疑問が多い問題。まだ全然勉強していないため、色々と知識不足で失点多し。

・行政法
程ほどの難易度。条文絡みで多く失点したものの、「行政救済法」(弘文堂)をしっかり回せば対応可能と分析。

□民事系
・民法
まだまだ知識が不足。

・商法
進歩はしているものの、まだ肢を自信を持って切れるレベルには未到達。「出る条文」の成果が確実に出ていることを実感。

・民訴
条文判例本を何度か回しただけなので、現状維持。

□刑事系
・刑法
問題の難易度は非常に低かった印象。ケアレスミスと細かい知識の不足で失点。ただし、中止未遂のところは解説に疑問が残り、要確認。

・刑訴
問題の難易度は低かった印象。35-39問で5問連続で間違えて12点失点した辺り、特定分野の知識不足が明白。刑訴はたまに条文判例本を読んだだけなので、当然の結果。

◆総括
自覚はあったものの、今月の勉強量の不足を改めて実感。埋める予定のところを埋めきれなかった結果、大きな穴を残したまま模試に臨んでしまったのが敗因です。
posted by 佐藤誠 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。