2010年03月04日

最高裁判例

・北海道内の高速道路で自動車の運転者がキツネとの衝突を避けようとして自損事故を起こした場合において,小動物の侵入防止対策が講じられていなかったからといって上記道路に設置又は管理の瑕疵があったとはいえないとされた事例

・市営と畜場の廃止に当たり市が利用業者等に対してした支援金の支出が国有財産法19条,24条2項の類推適用又は憲法29条3項に基づく損失補償金の支出として適法なものであるとはいえないとされた事例

・グループ会社間の金員の貸付けにつき,借主である会社の代表取締役に対する保証債務の履行請求が権利の濫用に当たり許されないとされた事例

もはや役立つ可能性は低いでしょうけど、新しい判例がいくつか出ているようですね。
posted by 佐藤誠 at 02:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。