2010年10月07日

三振り目

自己責任なので好きにして良いとは思うのですが、来年三振り目の人達が何やら墓穴を掘るようなことをしている様子なのが気にかかります。

もう発表から一月弱が経過し、残りは約7ヵ月となっている訳ですが、あんなことをしていて大丈夫なのかなと心配になります。

やはり、受験戦略をちゃんと立てて、合格には何が必要で・自分には何が足りなくて・自分に足りないものを残り期間で身につけるにはどうしたら良いかと言うことを、ちゃんと分析しておくことが必要なんじゃないかなと思う所です。

何をするにしても、自分がちゃんと考えて正しいと判断してやるのであれば良いと思いますが、そこをちゃんと考えずに適当に済ませようとすると、後で悔やむことになりかねないです。

ただ勉強を七ヶ月更に積み増せばそれだけで受かるのなら、苦労はない訳です。というより、そもそもそんなやり方で通用するのなら、今年受かっていた筈です。
posted by 佐藤誠 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165007453

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。